フリースペース

 >  > 家の借金の為ホテヘルになったけど

家の借金の為ホテヘルになったけど

実家を出て普通に就職して順風満帆に事務職してそれなりに楽しく生活していました。そこに突然父から連絡が。いつも電話してくるのはいつ帰ってくるんだとか墓参りにこいとかの連絡だったのに、今回は深刻な感じだったので後からかけ直してみたら、なんと家が抵当にとられたというじゃないですか。もう晴天の霹靂ですよ。だって事業が不調という事も聞いたことがないし、だいたい家がそういう状態になっていたという事も知らなかった。一応親二人は親戚の家にいっているという事なのですが、何より借金が物すごく、自己破産も親戚が保証人になっているので避けたいと。という事は地道に返済していく事が必要で、その協力をしてくれないかという事だったのです。貯金は少しあったけど、両親も今から就職探せと言っても無理だろうし、私一人っ子です。協力するためにはアルバイトしなくちゃいけない。で、思い切って風俗、ホテヘルの求人見て高収入だったんで飛びつきました。最初は嫌で仕方なかったし情けなくてどうしようもなかったけど、今は地道に返済しています。少しは明るくなれました。

[ 2015-09-02 ]

カテゴリ: ホテヘル求人体験談